先輩インタビュー

語学力を活かし、国内外の最前線で活躍する方たちに触れる

担当している職務

自動車業界の現状と将来展望を解き明かす

私はいま自動車部門で自動車や関連するシステム・部品の業界調査全般を行っています。自動車産業は世界的に採用素材や機能の改良・追加が目まぐるしく進んでおり、様々なメーカーの技術が結集されています。 それらをある切り口から関係企業・機関へのヒアリングや各種統計データなどを通してまとめ、業界の現状と将来予測を提示したうえで資料レポートや個別のお客様からの報告書などの形で成果にしています。また、国外のお客様とも英語を用いてお仕事をさせていただいています。

仕事の楽しさ・やりがい

業界の最先端に触れ、その成長をサポートする

私が富士キメラ総研に入社したのは留学先で日本の産業の凄さを体感し、その成長をサポートしたいという思いからでしたが、日々仕事をしていると国内外の最先端の技術動向や業界に触れ、また企業や各種機関の最前線で働く方々の姿に触れることができます。 そこで知り得た国内外のお客様に対してこれまで誰も明らかにしてこなかった産業の実態を多様なアプローチから明確な形にして提示し、「よくまとまっていて参考になった」「事業に役立てたい」と仰って満足していただいた時に大きなやりがいを感じます。

azuma

社風について

富士キメラ総研は個人を尊重するため社員間の風通しがよく、職歴にかかわらず何でも話し合い助け合う風土があります。穏やかな人が多く、困ったことがあれば何でも教えてくれますが、職務に対してはあくまで厳格です。誰もが最後まで粘り強く取り組む姿勢と、問題解決のために視座と手法を変える柔軟さ、お客様に対する誠意をもっています。 アウトプットへ最大限の付加価値をつけるために妥協しない姿勢と、家族のような温かみを兼ね備えた社風です。

学生へメッセージ

社会人になると他者や他社に対する責任を十二分に全うすることが求められます。軸を持つために、これまで自分が何を大事にしてきたのか、そのなかで何を実践し、学んできたのか、そして仕事を通じてどう自分を変え世の中と関わりたいのかを考えてください。 就職活動中は長い間プレッシャーとの戦いになり、決して楽なものではないと思いますが、友達や家族とよく話し合い等身大の自分を大いにアピールしてください。皆様にとって来春の門出が実りあるものになるよう応援しています。