先輩インタビュー

やりがいは、日々学ぶことに対する楽しさや喜びを味わい続けること

担当している職務

今を知り先につなげる

私はエネルギー・環境関連の部署に所属しており、これまで植物工場や六次産業などの次世代農業、洋上プラント・インフラなどの海洋産業、電力関連システム・サービスについての調査を担当してきました。この他にも、産業機器、照明、土木・建築など携わった調査分野は多岐にわたっています。

仕事の楽しさ・やりがい

お客様にとって価値のある情報提供を軸にした知識の吸収

調査を行うにあたって様々な分野の方に取材を行う機会があり、常に業界の新しい情報や知識を吸収できるため、学ぶことに対する楽しさや喜びを味わい続けることができる点にやりがいを感じています。また、幅広い知識を持つことでお客様にとってより需要のある情報の提供が可能となるほか、調査報告に対してお客様より高評価をいただけた際には、引き続き努力していく意欲にもつながっています。

shiroyama

入社を決めた理由

学生時代はコミュニケーション学を専攻、定性データの分析を行う研究をしており、結果を明らかにするために繰り返し検証する地道な作業を得意としていました。よって就職後も情報収集を自ら行い、結果報告を行うフィールドリサーチに携わりたいと思い、富士経済を選びました。また面接時に「この仕事は見た目ほど派手ではなくて、意外と泥臭いよ」とアドバイスを受けたことで、直接訪問を繰り返し、情報を収集・精査する調査方法を重視していたことも、入社の決め手となりました。

学生へのメッセージ

学生生活は、非常に短く貴重な時間ですので、学業を始め興味があることには積極的に挑戦してみて下さい。就職活動において将来の自分を想像することももちろん大切ですが、一日一日を充実させることで気づくこともあるはずです。体調管理に努められ、無理のない就職活動生活を送ってほしいと思います。