先輩インタビュー

様々な業界のキーマンに直接取材を行う弊社の調査方法に魅力を感じ、入社を決めました。

担当している職務

家電、情報機器などのエレクトロニクス製品とそれに搭載される各種電子部品の調査を担当する部署に所属しています。TVや携帯電話などの身近なエレクトロニクス製品のマーケット情報から、それらに使用される部品や材料までの市場・技術に関する調査に取り組んでいます。 広範な調査領域の中でも現在は、ディスプレイに関する分野を担当することが多く、国内・海外を問わず多数の企業から情報収集を行なっています。

一番うれしかったこと

自分が担当した調査内容に対してお客様に価値を認めて頂いた時が最も嬉しく、やりがいを感じます。 入社1年目の時、調査資料をヒアリング先の企業担当者へ報告と営業を兼ねて訪問した際、自分の担当した項目についてお褒めの言葉を頂戴し、その後単独で調査依頼まで頂けた事が今までで一番嬉しく感じました。そのお客様とは現在も懇意にして頂いており、調査結果を事業計画に組み入れてもらうなど信頼関係を構築できていると実感できる点に仕事のやりがいを感じています。

この会社を選んだ理由 ここが好き

大学・大学院では、経済学を専攻しており、多種多様な業界を広い視野でみられる点に興味を持ち、弊社を選びました。また、会社説明会の際に、企画・調査・営業を一貫して担当できる業務内容にも魅力を感じました。 入社してからは、個人でできる裁量が多い反面、強い責任感が必要となる為、気の抜けないことも多々ありますが、取材・営業を通じて様々な業界の方々と交流を持ち見識を深めることができ、自分自身が日々成長できていると感じられる仕事だと思っています。

学生への一言メッセージ

大学生活は、自分の内面を掘り下げ、何に興味があるのか、どういう性格なのかをじっくり考えられる貴重な時間だと思います。就職活動は人生を左右する重要なイベントであり、先行きが見えない不安な時期だと思いますので、今の自分と将来像について軸をしっかりと持つことが大切だと思います。後悔のない有意義な就職活動ができるようがんばってください。